乾燥肌になるメカニズムは?保湿をすればいいだけじゃない!

*

乾燥肌のメカニズムを知っておこう!

 

冬と共に乾燥の時期が近付いて来ていますね。

 

毎年、お肌の乾燥が気になっています。
今年こそは、乾燥肌を克服したいと考えていますが、どうすれば良いでしょうか。

 

まずは、乾燥肌のメカニズムを知り、対策を取るべきですよね。

 

そもそもお肌には、皮膚の保湿機能が備わっているそうです。
皮脂を作る皮脂膜、天然保湿因子・NMF、そして、セラミド等から構成された角質細胞間脂質の3つは、お肌にバリアを作り紫外線や外部刺激、アレルゲンからお肌を守ります。
また、お肌内部の水分が蒸発しないよう保つ役割を持っています。

乾燥はこのバリア機能を壊す原因になります。

 

乾燥してバリア機能が壊れると、ますます保湿能力が低下して乾燥が進んでしまいます。
悪循環に入ってしまいますね。

 

お肌のバリア機能が壊れてしまう原因は何でしょうか?

 

一つは、誤ったスキンケアです。
洗顔のしすぎ、ゴシゴシ擦りすぎる、洗顔の時のお湯の温度が高い。
心当たりがありませんか?
これらは、お肌のバリア機能を壊してしまいます。

 

擦りすぎによる刺激は、角質層を傷つけるそうです。
角質層が傷付くと、保水能力が低下してしまいます。
皮膚科ドクターの中には、「指紋が触れる程度の摩擦でも、角質層は傷付く」とおっしゃる人もいるそうです。
洗顔の時、洗顔後のふき取りの時は、優しく擦らずお肌を傷つけない様に気をつけたいですね。

 

 

洗顔のしすぎ、クレンジングのしすぎも、お肌のバリア機能を壊すそうです。
クレンジングや洗顔を行う度に、お肌の汚れと一緒に皮脂や皮脂膜、角質層のセラミド、天然保湿成分も洗い流されてしまいます。
つまり、洗顔すればするほどお肌の水分保持力が低下してしまうのですね。

 

スキンケアだけでなく、食生活も乾燥肌の原因になります。
お肌細胞は日々生まれ変わっています。
新しいお肌細胞が作られるとき、健康なお肌細胞が生まれれば健康なお肌を保てます。
でも、睡眠不足やストレスに晒されていると、健康なお肌細胞が生まれにくくなります。

 

また、お肌細胞を作るのに必要なたんぱく質や脂質、ビタミン類やミネラル類がキチンと補給されないと、やはり健康なお肌細胞が生まれにくくなります。

健康なお肌を保って乾燥肌を防ぐ為には、次の事を気をつけたいですね。

 

まずは、スキンケア。

洗顔の時は、熱過ぎないぬるま湯で優しく泡で洗うようにする。
洗顔のしすぎに注意する。
洗顔後のふき取りは、タオルを押し当てて水分を取る様に行う。
すぐに保湿ケアを行う。

 

そして、食生活。

睡眠を十分に取る様にし、たんぱく質や脂質、ビタミン類やミネラル類をバランスよく取る。

健康なお肌細胞が生まれれば健やかなお肌に育ち、乾燥肌も解消されるはずですよ。

 

乾燥肌対策をしっかりします

スキンケアで最も重要視しているのが保湿です。

乾燥肌で、日中はテカってしまうので、肌を乾燥させないようにしています。

 

以前は日中テカってしまうので混合肌かとおもい、スキンケアも混合肌用を使っていたのですが、何かでテカりは乾燥から肌を守るために皮脂がでるというのを読みました。

 

ちょうどニキビがひどくなり診てもらった皮膚科でも肌が乾燥していると言われたので、それからは乾燥肌用のスキンケアを使っています。

朝はぬるま湯だけで顔を洗い、顔のマッサージをして血流をよくして、化粧水をしっかり肌に含ませ、乳液もたっぷり塗ります。

 

化粧水はまず手にとり、少し両手で温めてから、顔を抑えるようにして塗っています。

日中は特に何もしません。

 

以前は乾燥するとミストタイプの化粧水を使っていたのですが、余計に肌を乾燥させると読んだので使ってません。

家に帰ってきてからはすぐ洗顔をします。

お風呂に入り、化粧水、乳液、美容液を塗ります。

お風呂からでたら、なるべく早く塗るように心がけています。

 

2日に1回は艶つや習慣を使っていて、寝る前に乾燥が気になるようなら、もう一度化粧水と乳液を塗ります。

あとは部屋を乾燥させないように加湿器をつけています。

 

乾燥肌にはセラミド?

わたしは33歳の独身女です。とっくにお肌の曲がり角を迎え、毛穴は目立ち出したし、ちょっと寝不足になると化粧ノリがイマイチになるし、なにより乾燥しているところとテカテカするところが顔の中で混在する有様。

 

よくある、「あなたの肌は何肌?」みたいなもので、チェックしてみると、わたしは乾燥肌ともいえるし、混合肌とも言えそうだったのです。

しかし、顎の周りには吹き出物が出来ることもしばしば。

 

そこで、大人ニキビにも効くというセラミドの入った化粧水を使い出しました。
トライアルキットを買い、2週間使ってみました。

化粧水はニキビケアのものを、乳液にはセラミド2,3の入った少し高価なもの。
あとはなにもつけません。

しっかりクレンジングをします。

 

ジェルをたくさん使い、まずはしっかり落とす。だから、クレンジング剤は高価なものは使いません。
お風呂からあがるときには、すぐに化粧水をつけます。

いつかテレビで見た上を向いて、重力の力を借りて肌の中に入れるという、やり方をしています。
効果のほどはわかりませんが(笑)なんとなくいいような気がしています。

化粧水のあとは3分くらい時間をおいてから、乳液をつけます。

乾燥の気になる目元、頬はしっかり時間をかけて手の温度で入れるようにしています。

 

パックなどはしません。いつも忘れてしまうので、そんなことならしても意味がないだろうと思うのでもうしません(笑)