乾燥肌になるメカニズムは?保湿をすればいいだけじゃない!
*

あまりこだわっていないけど、乾燥肌…

私は皮膚科でいつも大量にもらう
保湿剤を顔や、身体に塗っています。

乾燥肌なのですが、朝にわすべすべで
つっぱりもカサカサもしないです。

子供も一緒に使えるし
伸びがいいのでとってもお気に入りです。

出産後生活リズムも変わって
おでこや?にニキビができました。

今まであまりできなかったニキビが
大量にできてとてもショックでした。

今でも使っているニキビ専用のお薬は、ペアアクネクリームWです。

気をつけている事は、痒くても気になっても触らない。

かきむしらない事です。

我慢しないとダメですが、肌の為にも衛生的にも気をつけています。

食生活ではしっかり野菜を取ることです。

私は大の野菜嫌いですが、やっぱり食べない時と野菜を食べた時と全く違う気がします。

便通もお肌も良くなると、やっぱり気持ちも違ってきます。

ドラックストアに低価格で売っていますが、毎日塗っていくと、赤みも引いて少しずつニキビが消えていきます。

初めてニキビ治療薬を使いましたが低価格なのにちゃんと効いてびっくりしました。

私は、こだわっていないのですがやっぱり子供がいると自分のことに時間を掛けられないので保湿クリームで、ささっと終わらせてますが、こだわらなくてもすべすべ肌維持できます。

お肌の保湿はなによりも大事!!

冬は暖房、夏は冷房で空気がとても乾燥していると感じることが多いと思います。

乾燥はお肌の大敵で、私は常に保湿を心がけています。

例えば、朝の洗顔は洗いすぎずに肌の汚れを落とすぐらいにし、余計な皮脂を落とさないようにします。

メイク前にはしっかり化粧水、乳液をコットンに含ませ保湿を行い、化粧後にもファンデーションの上からスプレー状の化粧水を振ります。

オフィスや学校でも少し乾燥が気になれば、化粧の上からかけられる化粧水ミストをふりかけます。

なので、オフィスには常に化粧水を置いています。

お化粧直しの際にも、その化粧水でしっかり保湿します。

またオフィス内はとても乾燥しているので、ちいさな加湿器を机の上においています。

そして帰宅後は真っ先に洗顔を行い、汚れをきれいに落とし切ります。

洗顔後はしっかり化粧水と乳液、保湿クリームで保湿します。

また週に2-3回のパックは欠かせません。

洗顔後、就寝までの間にもし乾燥がきになることがあれば、また化粧水と乳液を少し塗ります。

就寝時には、枕横に小さめの加湿器を置き、就寝時に顔が乾燥しないように心がけます。

このように、私は一日中乾燥の対策を行っています。

乾燥はしわやしみの原因にもなるので、しっかり対策を行ってください。