乾燥肌になるメカニズムは?保湿をすればいいだけじゃない!
*

保湿をしっかりとして食事と睡眠に気を配る

普段のお肌のお手入れはとにかく保湿重視でケアしています。

以前はとろみのある化粧水を塗っていましたが、それよりもバシャバシャ系のもののほうが肌にしっかりと
浸透するとしってからはバシャバシャ系の化粧水をたっぷりと塗るようにしています。

そして美容液を塗って完成。

週に1度はいろんなパックを交互にしています。

その中でも一番のお気に入りは炭酸ガスパックです。

炭酸ガスの力で肌の表面の血行がよくなってターンオーバーが促進されます。

肌表面が温かくなってぽかぽかとしてきます。

その他にお気に入りのパックは緑茶パック。

緑茶の粉末と小麦粉を少量の水で練ってパック状にして顔に塗ります。

10分くらい置いて洗い流すと緑茶のカテキンの成分のおかげでお肌が少し明るくなります。

カテキンには殺菌作用もあるので、にきび肌の人にもおすすめです。

にきび跡で肌に赤みが残っているときなんかにするとすごく良いです。

食べ物にも気をつけてなるべく脂っこいものや甘いものはとらないように気をつけています。

最近はハーブのサプリメントを積極的にとってビタミンを補給しています。

睡眠不足が続くときはお肌が荒れがちなので、睡眠は大事だなと実感してからは
きちんと睡眠時間を確保できるように心がけています。

完全保湿!オリーブオイルとニベアのお手軽・庶民派ケア

もともとニキビができやすい体質と脂性肌なため、さっぱりするタイプの化粧水や乳液を使ったり、よくCMで見るアクネケアのお高い化粧品を使っていましたが、なかなか効果が出なかったり効果が長続きしなかったり、逆に肌にダメージを与えてしまっていました。

しかし、ニキビの原因は保湿の甘さと必要な肌の油分を取ってしまうことによる過剰な皮脂分泌だと知りました。

そういえばニキビができやすい鼻や顎はむしろカサカサしているような、と気づき、口コミで安いのに効果ありと評判の良いDHCのオリーブエキストラバージンオイルとニベアの青缶を夜の洗顔後、保湿タイプの化粧水・乳液後に薄く顔全体に伸ばすように使うようにしました。

ニベアはテクスチャーが重めなので、オリーブオイルを先に薄く塗るとニベアを塗った時に伸びがよりよくなります。

ニベアの青缶は匂いが気になる人もいるかもしれませんが、私の場合特に気になることもなくこの独特なクリームの匂いでどこか安心を覚えるくらいでした;寝る時にどうしても気になるという人は香水等などを控えめに利用するとニベアの匂いが気にならなくなる上いい香りとともに眠りにつけるのでオススメです。

効果は一週間くらいで出ました。

生理周期上ニキビを避けられない時期があったのですが、その時もニキビの出は抑えられていたし、冬の乾燥による皮脂分泌やテカリも半減しました!